お知らせ

総務省委託事業「IoTサービス創出支援事業」

総務省委託事業「IoTサービス創出支援事業」

本事業は総務省の「IoT サービス創出支援事業」における防災分野の取り組みです。

河川の水害やその避難経路といった情報を提供するシステムの構築、実証を行うものです。

実証は東京都八王子市で行われ、市内の河川約30ヶ所にセンサーを設置し河川の水位を監視するものです。

水位情報はデータサーバに蓄積しAIで分析され、気象情報なども複合的に分析し地図上に水害情報や避難経路を表すリアルタイムハザードマップの提供を行うことを目的としています。

水位情報は低コストでIoTに適した無線通信の1つであるLoRaWAN(ローラワン)のネットワークを活用し収集されます。

本事業は産学官連携の「八王子市災害対策推進コンソーシアム」により推進しており、弊社は本コンソーシアムの事務局運営として参画しています。

関連記事

天草市との立地協定締結について

天草市(市長:中村 五木)と株式会社コミクリ(本社:東京都三鷹市、代表取締役社長:佐藤 弘人、以下、コミクリ)及びみらい株式会社は、立地協定を締結するに至りましたので下記にお知らせします。   記   1.協定の目的及び

みらい株式会社、株式会社カルチャー・コンバージェンス・デザイン及び 株式会社オレンジテクラボとの業務提携についてのお知らせ

みらい株式会社(本社:広島県広島市、代表取締役社長:妹尾 暁、以下「みらい」)と、 株式会社カルチャー・コンバージェンス・デザイン(本社:東京都世田谷区、代表取締役:吉田 一三、以下「CCD」)及び株式会社オレンジテクラボ(本社:東京都千代